ローヤルゼリーでスキンケア

ニュージーランド

ローヤルゼリーでスキンケア

毎日行うスキンケアだからこそ、どんなものを選ぶかは重要なポイントです。
美に王道なしだからこそ、より効果の高いものを取り入れたいところです。

ローヤルゼリーは「万能薬」http://royaljelly.tokyo.jp/tennnenn.htmlとも呼ばれるほど、豊富な栄養と有効成分を有し美容・健康面で取り入れられています。
ローヤルゼリーは高級な蜂蜜と勘違いされている方もいるかもしれませんが、似ていても全く異なるもので保存食としての蜂蜜に対しローヤルゼリーは女王蜂だけが食すことのできる特別なものです。
どちらも美肌効果や血行促進・疲労回復・殺菌効果など類似した効能を持ちますが、ローヤルゼリーは蜂蜜に比べると段違いの栄養量を有しておりその効能もより高いものとなっています。
また抵抗力を増進したり自律神経の乱れを整える効果を持つデセン酸を有することもローヤルゼリーの特徴です。

ローヤルゼリーはサプリメントなど口から取り入れるタイプの物もありますが、スキンケア・ヘアケア商品なども多く見かけます。
昔からその効果は知られており、かの有名なクレオパトラもその美貌を保つために使われていたと言われています。
ローヤルゼリーには若返りには欠かせない抗酸化作用を促すビタミンやミネラル・肌再生には欠かせない身体を作る元でもある良質のアミノ酸がバランスよく含まれているだけではなく、女性ホルモンと同じ作用をする成分を有していることから、ハリや潤い等肌の調子を整えたりと美への手助けをしてくれます。

ローヤルゼリーに含まれる「類パロチン」もアンチエイジングには欠かせません。
パロチンとは唾液に含まれる成長ホルモンの一種でこれと同様の働きをすることから「類パロチン」と呼ばれています。
パロチンは新陳代謝を活発にしたり骨や歯の再石灰化を促す効果を持ちます。
その為ターンオーバーを整えることでシミやしわ・弛みなどの悩みを改善したり、お肌だけではなく全身が活性化するなど若返りホルモンとまで言われるほどです。

パロチンも女性ホルモンなどと同様に加齢とともに生産量が低下するホルモンです。
美肌への多くの効能をもつローヤルゼリーでのスキンケアではサプリメントなどを取り入れ身体の内側からのケアを行うことができます。
もちろん化粧水や美容液など外からも行うことが出来、両面からのアプローチが可能となっています。