ニュージーランド

ローヤルゼリーで女性ホルモンを整える

ローヤルゼリーは女王蜂だけが食べることのできる貴重なものです。
生産量も少ないため美容グッズの中でも高価なものであるという印象が強く、化粧品を始め健康食品などの形で販売されています。

ローヤルゼリーに含まれる栄養素は豊富でビタミン・ミネラル・アミノ酸等がバランスよく含まれています。
その効果も幅広く、よく知られているアンチエイジングをはじめ、免疫力向上・冷え性やむくみの改善・肩こり緩和・メタボの予防や改善・血管がつまることによる起こる脳卒中や心筋梗塞などの予防等があります。
特にローヤルゼリーには女性ホルモンのバランスを整える効果があります。
豊富に含まれる栄養素が女性ホルモンを整えるのはもちろん、不飽和脂肪酸であるデセン酸が含まれていることが特徴で、これは美肌ホルモンとも呼ばれる月経や妊娠に関与する女性ホルモンである〝エストロゲン″と同じ様な役割を担っています。

エストロゲンとは卵胞ホルモンとも呼ばれる女性ホルモンの一つで月経周期を整えるだけではなく、女性らしい体つきを促したり新陳代謝を促し髪や肌を若々しく美しく保つ効果を持つホルモンです。
40代半ばごろから分泌量は減少し、生活リズムの変遷期入ることによるストレスも相まっておこる更年期障害の原因とも言われています。

ローヤルゼリーはこのエストロゲン減少によるホルモンバランスの乱れを整え、さらに自律神経を調整する効果のあるアセチルコリンが含まれていることにより、心身両面からアプローチして神経伝達の活性化を促す作用があります。
更年期障害の症状には神経質・冷えやのぼせ・動機・ほてり・動悸・めまい・うつ・疲労感・不眠・メタボ・集中力の低下等様々であり、以前は女性特有のものと思われていましたが現在では男性にも起こることが分かっています。
ローヤルゼリーは更年期障害を改善させますが、その効果は女性だけではなく男性の更年期障害にも及ぶことが実証されています。